セントアイナ 藤が丘・長久手エリア、291家族のマンションプロジェクト。

コンセプト

CONCEPT

北欧の暮らしをお手本に、「セントアイナ藤が丘」誕生

自然を楽しむこと、子育てと家族の時間を楽しむこと、ここちよいデザインに囲まれて暮らすこと。こどもも幸せだけどママも幸せな「まち」、それは何よりのパパの幸せ。

きっとずっと、幸せつづく、北欧スタイルライフ。

AINA-アイナ-は、フィンランド語で「ずっと」の意味。自然も洗練の街も楽しみ、暮らす・学ぶ・遊ぶ。日々の暮らしを豊かに育むもの、すべてがそろう「ALL IN ALL」のまち、「セントアイナ藤が丘」の誕生です。

Design Concept

北欧の自然観をとりいれた、ランドスケープ

広々とした芝生の中庭には、針葉樹の森やハーブガーデン、随所に自然のままの石を配しました。北欧を訪れ、公園や広場、個人の庭でも出会った、石がごろごろ転がっている風景。太古の昔からずっとそこにあったような、作為のない佇まい。そんな北欧の自然観を、集う人々の傍らでずっと変わらない風景として描きます。

広々とした芝生の中庭には、針葉樹の木々やハーブガーデン、随所に自然のままの石を配しました。北欧を訪れ、公園や広場、個人の庭でも出会った、石がごろごろ転がっている風景。太古の昔からずっとそこにあったような、作為のない佇まい。そんな北欧の自然観を、集う人々の傍らでずっと変わらない風景として描きます。

Architect & Landscape Designer デザイン監修 武田 正人 TAKEDA  MASANDO

「セントアース」「セントハート藤が丘」につづく、ファイナルプロジェクト「セントアイナ藤が丘」。291家族の未来のために。

藤が丘・長久手を舞台とする東海地区最大規模※1の街づくり、総開発面積約63,000㎡ 総戸数989邸の住まい、「住・商・保育」一体の街が完成します。

地下鉄東山線の始発駅「藤が丘」から歩いて13分。都市と自然が寄り添う、住みやすさランキング愛知県1位※2にも選ばれた、長久手市。この街は北欧に似ている…そう思ったとき、世界一幸せといわれる北欧の国々の暮らしをお手本に、この「まち」をつくろうと思いました。

外観完成予想図 ※掲載のCGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

資料請求をしていただいた方にセントアイナの魅力が詰まった北欧スタイルブックをプレゼント!

※1 2015年4月 (株)電通名鉄コミュニケーションズ調べ
※2 住みよさランキング(2012年~2014年)3年連続長久手市は愛知県で総合第1位(2014年は全国で総合指標が昨年の6位から4位にアップ)さらに、快適度指標では全国で1位(東洋経済新報社 週刊東洋経済(2012年10月13日発行)及び「都市データパック 2012年版・2013年版・2014年版」)